2014年10月22日 | クライム ドラマ ミステリー
S1_1024_768_01

The Blacklist (2013~)

【ブラックリストとは?】
国際的最重要指名手配犯が突如FBI本部に出頭し、凶悪犯の逮捕に協力 — 大迫力のアクションと緻密な心理戦が繰り広げられる予測不能の犯罪心理サスペンス。

【さくっとイントロ】
超A級犯罪者レイモンド・“レッド”・レディントンが、何の前ぶれもなくワシントンD.C.のFBI本部にみずから投降してきた。なんと、世界中の犯罪者の情報を集めた“ブラックリスト”を合衆国に提供するという。人類の救世主になるためか、悪の頂点に立つためか、それとも――。
(TV Groove より)

【お勧めポイント】
●毎回、“ブラックリスト”に載っている世界中の犯罪者をFBIの捜査官たちが追跡するという1話完結のかたちを取っているが、それと同時に、回を追ってレディントンがFBIに進んで協力している真の意図が次第に明らかにされていくという連続ドラマの性格も併せ持つ。ウィットも利いていて、謎も少しずつ明らかになるストーリー構成も上手いので、観ていて時間があっという間に過ぎます!
●実力派俳優、ジェームズ・スペイダーの悪役ぶりが最高!何を考えているか判らないようなエキセントリックな雰囲気を醸しだし謎に包まれた犯罪者レディントンを体現している。また新人ながらもレディントン相手に強気で挑むFBI捜査官エリザベス役を、若手女優のメーガン・ブーンが好演。他のキャラクターも皆、個性的で魅力的。見応え十分のサスペンスを盛り立てている。本格的ドラマ、犯罪心理サスペンスと言ったキーワードが響く方にお勧めです!
_________________________________________                                                               
 『ハウス・オブ・カード』のケビン・スペイシーも画面上で圧倒的な存在感を放っていますが、この作品のジェームズ・スペイダーも負けていません。予告編で、スペイダー演じるレディントンがFBIに投降するシーンを観ただけで「このドラマ面白そう!」と食いついてしまいました

 基本的に、ドラマはレディントンが持っている「ブラックリスト」を頼りに、1話完結で悪人を追い詰めていくスタイルなのですが、少しずつ色んな謎が提示され、そのヒントも散りばめられていて、衝撃の全体像が見えてきます・・・なぜレッドはエリザベスに執着するのか?二人の過去とは?エリザベスとトムの夫婦の間には何かがあるのか?シーズンの始めは少しスローに感じましたが、いつの間にか次のエピソードをすごく楽しみにしている自分がいました

 FBI捜査官役で『ホームランド』のディエゴ・クラテンホフ、容疑者役で『プリズン・ブレイク』のロバート・ネッパーなど海外ドラマでおなじみの俳優達も出演しています。エリザベスの夫のトム・キーンもちょっとキュートな感じですが、彼には秘密が・・・

 シーズン1のDVDも発売され、スーパー!ドラマTVでもこれから一挙放送されますが、この作品はイッキ見するのもお勧めですよ〜
(全米でシーズン2放送中)

DVD  10月22日(水) レンタル シーズン1 Vol.1~6 リリース
 12月3日(水)  セルSEASON 1 COMPLETE BOX
 レンタル シーズン 1 Vol.7~11 リリース
スーパー!ドラマTV シーズン1 一挙放送
第1~11話:10/25(土)21:00~10/26(日)8:00
第12~22話:11/1(土)21:00~11/2(日)8:00
(2014年10月現在)



⬇参考になったと思ったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村